「5TTショートダウンヒルゲーム」レギュレーション

2008.1.7

1.定義
1.「当イベント」とは、「5TTショートダウンヒルゲーム」のことをいいます。
2.「主催者」とは、「5TTショートダウンヒルゲーム実行委員会」のことをいいます。
3.「参加者」とは、「参加規約」を承認のうえ、主催者に当イベントの参加を申込み、主催者が参加を承認した方のことをいいます。
4.「ウエブサイト」とは、当イベントの公式ウエブサイトのことをいいます。

2.クラス
1.各クラスの内容は、「開催要項」に掲載されている通りとする。
2.参加者は自己申告にて妥当なクラスへ申込むこととする。

3.クラスの変更
1.参加希望のクラスは、申込み前ならば自由にクラスを変更することができることとする。
2.参加申込み後のクラス変更はできないこととする。
3.当イベント開催当日の各クラスの参加人数が少人数の場合、「混合クラス」へ変更することとする。

4.スタートの順番
1.当イベントのスタートの順番は、ゼッケンプレートの番号順とする。
2.参加者は、「スタートリスト」を自己責任にて確認し、スタート時間に遅れないようにすることとする。

5.スタートの合図
1.当イベントのスタート合図は、スタートスタッフの肉声で「3、2、1、スタート」とする。

6.計測方法
1.当イベントの計測方法は、ストップウオッチによる計測システムとする。
2.ストップウオッチのスタートストップボタン操作をゴールスタッフが手動で行うこととする。
3.手動のボタン操作によるタイム誤差も計測システムの一部とする。この誤差によるクレームは一切受け付けないこととする。
4.計測したタイムは手書きにて記録されることとする。

7.計測の中断
1.参加者がスタートした後に、計測システムになんらかのトラブルが発生したとき、主催者はその計測を中断できることとする。
2.計測の中断方法は、笛で「ピー」と鳴らすもしくは大声で合図することとし、参加者はスタート地点まで戻ることとする。
3.主催者側のトラブルで計測の中断を行った場合、その参加者は再出走できることとする。

8.途中棄権
1.参加者がスタート後の計測中に、参加者の都合によるなんらかのトラブルでゴールまでたどり着けずに途中棄権する場合、スタートスタッフかゴールスタッフに途中棄権の意思表示をしなければならない。
2.参加者の都合で、途中棄権した場合、再出走はできないこととする。

9.異議申し立て
1.参加者がスタート後の計測中に、第三者の関与によるトラブルが発生した場合により、計測タイムにその影響が出た場合や、その他不服な事が発生した場合、ただちにゴールスタッフもしくはスタートスタッフまで異議申し立てを行うこととする。
2.異議申し立てが正当な理由の場合、再出走が認められることとする。
3.異議申し立ての受付期間は、次の参加者がスタートするまでの間とする。

10.集計方法
1.当イベントの集計方法は、「エクセル」ソフトによる集計システムとする。
2.「計測方法」にて記録されたタイムをパソコンへ手入力し、集計システムにて順位を算出することとする。