「5TTショートダウンヒルゲーム」参加規約

2008.1.7

1.定義
1.「当イベント」とは、「5TTショートダウンヒルゲーム」のことをいいます。
2.「主催者」とは、「5TTショートダウンヒルゲーム実行委員会」のことをいいます。
3.「参加者」とは、本規約を承認のうえ、主催者に当イベントの参加を申込み、主催者が参加を承認した方のことをいいます。
4.「ウエブサイト」とは、当イベントの公式ウエブサイトのことをいいます。

2.当イベントへの参加資格
1.当イベントへの参加は、下記の条件をすべて満たしている方に資格があることとする。
1.1マウンテンバイクのダウンヒル経験者である方。
1.2ダウンヒルをスポーツと認識し、ルールとマナーを守れる方。
1.3本規約に同意できる方。
1.4「5TTショートダウンヒルゲームレギュレーション」に同意できる方。

3.参加者が18才以下の場合
1.参加者の年齢が18才以下の場合、保護者の同意を必要とし、保護者の同意がない場合は参加できないこととする。

4.参加費について
1.一度支払いした参加費は、いかなる場合においても返金できないこととする。

5.参加費に含まれるもの
1.参加費には、下記のものが含まれることとする。
1.1施設利用料
1.2当イベント運営費
1.3当イベントの賞金
1.4参加者への傷害保険料

6.使用できるバイク
1.当イベントの参加に使用できるバイクは、参加者の技量に見合った安全上に問題のないバイクを使用しなくてはならない。
2.使用するバイクの安全確認、整備、管理は、参加者が自己責任にて行うこととする。

7.ヘルメット着用の義務
1.当イベントへの参加には、試走も含め、必ずヘルメットを着用することを義務とする。

8.試走の義務
1.参加者は、必ず試走時間内に試走を1本以上走らなければならない。

9.安全の確認
1.主催者は、安全なコースをデザインしなくてはならないこととする。
2.参加者は、試走時間内の試走にて、参加者の体調、バイクの整備、参加者の技量を参加者本人の判断で安全確認しなくてはならない。
3.参加者は、安全確認に不十分が生じた場合、参加者本人の判断で当イベントへの参加を辞退できることする。その場合の参加費の払い戻しはできないこととする。
4.参加者が、当イベントの計測をスタートした時点で、参加者の体調、バイクの整備、参加者の技量の安全を参加者の自己責任にて認めたこととする。

10.コースデザインのジャッジメント
1.参加者は、試走時間内の試走にて、コースデザインに安全上の欠陥がないかジャッジメントを行うこととする。
2.コースデザインに安全上の欠陥がみつかった場合、参加者はただちに主催者へ報告し、協議を行い、主催者は安全の確保につとめることとする。ただし、参加者の技量不足によるものと判断した場合はその限りではない。
3.参加者が、当イベントの計測をスタートした時点で、コースデザインの安全を参加者の自己責任にて認めたこととする。

11.選手ミーティング
1.選手ミーティングでは、ルール説明とゼッケンプレートの配付を行うこととする。
2.選手ミーティングには、参加者全員が参加しなければならない。

12.ゼッケンプレート
1.ゼッケンプレートは、貸し出しとし、当イベントが終了したら返却することとする。

13.免責
1.参加者は、当イベント及びその付帯行事の開催中参加にあたり関連して起きた死亡、負傷、その他の事故の場合にも、自己の責任において一切を処理し、主催者及び当イベント関係者、他の参加者等を非難したり責任と問わないこととする。
2.参加者は、当イベントにて傷害を受けた場合や対人対物に与えた場合も、主催者及び当イベント関係者に責任を問わないこととする。

14.個人情報
1.当イベントの申込みで取得した参加者の個人情報は、主催者にて厳重に管理保存することとする。
2.参加者の個人情報の利用目的は、当イベント参加に対しての本人確認での利用、今後のイベント告知で利用することとする。
3.主催者は、参加者の個人情報を参加者本人の許可無く第三者へ提示しないこととする。

15.参加者の肖像権利用
1.当イベントに参加した参加者の写真、映像、選手名、チーム名、ウエブサイトアドレスを当イベントに関するウエブサイト、ちらし、パンフレット、広告等にて掲載する場合があり、それらを参加者の許可無く主催者は掲載できることとする。