リザルトです。(PDF)
12月16日(日)5TT SDG R- ...全文
[12/16 17:49]
締切日延長です。12/12→12/15
12月16日(日)開催の5TT ...全文
[12/10 23:17]
5TT SDG R-6 岡村周治 CUP
5TT SDG R-6は12月16日( ...全文
[11/28 18:42]
ALL NEWS

ショートダウンヒル練習会
準備中
開催日
-月-日(-)
締切日
-月-日(-)
SDT TOP


5TT SDG へようこそ。
5TT SDG(ショートダウンヒルゲーム)とは、東海地区のローカルなダウンヒル計測会です。初心者から上級者まで楽しめるコースレイアウトとルールにて開催しています。ハードテールバイクからフルサスバイクまで、バイクの性能に関係なく基本的なテクニックで楽しめるダウンヒル計測会です、ぜひご参加ください!
5TT SDG R-1
2007年シリーズは終了しました。お疲れ様です。
皆様のご参加ありがとうございました。
開催日: 準備中
締切日: 準備中
開催要項はこちら
ショートコースを5本計測します。
約300メートルの特設ダウンヒルコースを1人5本走ります。個人タイムトライアル形式にてタイム計測します。1本あたりのタイムは30秒から50秒くらいのコースデザインです。
※試走時間は制限なく何回でも走れます。
決着方法は“SPEED”と“ACCURACY”の2つ。
5本の集計結果から、最速合計タイムを競う“SPEED”ルールと、5本の均一精度を競う“ACCURACY(精度「アキュラシー」)”ルールの異なる2つの順位を算出します。
“SPEED”ルールは各クラス上位3名を表賞。
SPEEDルールとは、1本目から4本目までのベストタイムと5本目のタイムを合計して最速タイムの順位を競い、各クラス上位3名を表賞します。
※プロクラスには、上位に賞金が授与されます。
“ACCURACY”ルールは全クラスで上位3名を表賞。
ACCURACYルールとは、5本完走したタイムを、ワーストタイムからベストタイムを引き算し、5本のタイム差が少ない順位を参加者全員の中から上位3名を表賞します。
※上位には賞金が授与されます。
“ミラクルファイブ”
5本のタイムが1/10秒以上でゾロ目になれば“ミラクルファイブ”賞として賞金をゲット!
※毎回参加人数×100円が賞金資金として積み立てられています。
ゲーム性を楽しもう!
SPEEDルールは、5本目のタイムを必ず合計計算しますので、4本目まで順調なタイムでも最後の5本目でミスをすると順位に大きく響きます。まさに、最後まで気の抜けないプレッシャーとの戦いです。
ACCURACYルールは、自分のタイムが他人と比べて遅いタイムであっても自分の中のタイム差が少なければ上位入賞のチャンスがあります。マイペースなタイプの方におすすめ。
SPEEDルールに専念するもよし、ACCURACYルールに専念するもよし、両方狙うもよし。参加者のタイプによってゲーム性を選んで楽しめます。
毎回違うコースレイアウトで鮮度よし。
会場になる場所は、トライアル(と言う競技)場のスロープ地形を利用し、障害物を避けるように(たまに越えるように)コーステープで仕切ったその日限りの特設ダウンヒルコースです。
開催当日の早朝にコースレイアウト職人がその日の地形コンディションを見極めて作成します。毎回、地形変化によりコースレイアウトは変わります。また、職人から参加者への挑戦の意味も込めてクリエイティブなレイアウトを志しています。
“ファンライド”クラスも新設!
SPEEDルールでの順位は付かず、ACCURACYルールとミラクルファイブルールのみ表彰対象となるクラスです。他人と競わず、自分と競いたいライダーにぴったりのクラス。
開催要項はこちら

只今の
キャリーオーバー
32,500円
2007.12.16

ミラクルファイブとは
5本のタイムが1/10秒以上でゾロ目になれば“ミラクルファイブ”賞として賞金をゲット!
毎回参加人数×100円が賞金資金として積み立てられています。

Copyright YBP All Rights Reserved. login